hello2

BRAND

#4 「【速報】APAC Effie Awards 2017が閉幕!APAC BBDOがAgency network of the yearはじめ多数受賞!I&S BBDOグループからはCAT STREET VIEWがゴールド他を受賞。」 APAC BBDO

このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワークを活かして、弊社担当プランナーの独断と偏見で、近年世界のどこかで話題になったBBDOのケースをご紹介していきます。

Hello!!!

2017年4月21日(金)に、シンガポールにて”APAC Effie Awards 2017”の表彰式が開催されました。

図1
Effie Awardsはマーケティング・コミュニケーション活動をMarketing Effectiveness(広告効果)の面から世界基準で評価・表彰する、世界的に権威のある広告賞の一つで、グローバルのエフィー賞に加え、世界5つの地域で行われるリージョナルのエフィー賞、世界およそ40か国で行われている各国のエフィー賞が存在します。今回シンガポールで行われたアジア太平洋エフィー賞(APAC Effie Awards)は5つのリージョナルのエフィー賞の一角をなす「アジアのNo1を決める賞」です。主催・運営はCAAAA(アジア広告業協会連盟)とTenasia社。

original-1 original↑世界中で行われているEffie賞。上が昨年のラテンアメリカ地域の表彰式。下が中東・北アフリカ地域の表彰式。やはりラテンアメリカのほうが服装もラフ??

会場がBBDO一色に
今回のEffieでは、APAC BBDO全体で計29のトロフィーを受賞。内訳はGrand: 1、Gold: 14、Silver: 7、Bronze: 7で、Goldは全15部門中14部門をBBDOグループが獲得するという、大変嬉しい一夜となりました。この結果、APAC BBDOグループは、Agency network of the yearを昨年に引き続き受賞しています。

ae2017-agencynetworkoftheyear_banner

↑表彰式に出席したAPAC BBDOの面々。 (Photo is credited to the APAC Effie Awards.)

今回のAPAC Effieでとくに縦横無尽の活躍を見せたのがオーストラリアの「Clemenger BBDO」とNZの「Colenso BBDO」。
Clemengerは全12のトロフィーを受賞し、うち5つがGoldという快挙。“The Massive Hit”、“The Boys” “Hungerithm”、“Meet Graham”など、各広告賞を賑わせているケースが勢ぞろいしました。

33

 

Colensoも計9のトロフィーを獲得。以前このコーナーでご紹介した“Brewtroleum”は、全ケースの中で最も評価されたケースに贈られる「Grand Effie」(くろいやつ!)を獲得。そのほかにもBurger Kingのキャンペーン“Backyard Burger King”などで受賞しています。

4

これら受賞ケースについては追ってこのコーナーでご紹介します。

 

CAT STREET VIEWが多数の部門で受賞
そんななか、当社I&S BBDOグループからも、広島県観光プロモーションの一環で実施された”広島CAT STREET VIEW-尾道編-” がゴールド1つ(Small Budget- Services)とシルバー2つ(Travel/Tourism, Brand Experience-Services)を受賞。
加えて、その年に優れたマーケティング活動を行ったブランドに贈られる「Brand of the year」において広島県尾道市が3位に選出されました。(1位がDB Breweries、2位がSnickersでした)

5
↑猫の登場に笑いと歓声が。
今回の表彰式には運良く出席させていただくことができたので、いったいEffieとはどんなところなのか、潜入レポートも追ってご報告させていただければと思います。

APAC Effie 2017 全受賞ケースは公式HPから

■ プランナーの目のつけどころ

BrewtroleumにせよHungerithmにせよ、本当にすごいなぁと思うのは、知らせるにとどまらず、買う理由から購入までの動線・ストーリーがしっかりとできていることに尽きると思います。そしてアイデアの巻き込む規模が大きい。ビールを売るためにガソリンスタンドを動かすなんて、腰を抜かしますよね。話題になったかどうかだけではなく、本当に効果があったかどうかを重要指標とするMarketing Effectivenssのアワードだからこそ出会える作品がたくさんあると思いました。

執筆者紹介

山本奨
I&S BBDO
コミュニケーションデザイングループ
コミュニケーションプランナー

yamamoto
2014年入社。
観光プロモーションからおそうじ道具まで、国内外問わず幅広いクライアントに従事。
Effie award、AMES、warc prize、APPIESなど、広告効果や戦略を評価する海外広告賞を多数受賞。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. hello6

    BRAND

    #6 「大都会で生き残るにはこうなるしかない!? 交通事故で死なないカラダを考える。」 Meet G…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  2. 「APAC Effie Awards 2017がFinalistsを発表。BBDOからも45ケースがFinalistsに選出!」

    BRAND

    #2 「APAC Effie Awards 2017がFinalistsを発表。BBDOからも45ケ…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  3. hello

    BRAND

    #1 「ビールを飲んで世界を救え!NZのビール会社と仕掛けた、超大げさなキャンペーン」 「Brewt…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  4. hello
  5. タイトル1

    BRAND

    伝えると文化 Issue 1:笑いの国境

    初めてクライアントに怒られた話約20年前、広告業界で働きはじめてば…

  6. hello

    BRAND

    #5 「アワードの表彰式ってどんなところ? APAC Effie Awards 2017に潜入」 A…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP