hello

BRAND

#5 「アワードの表彰式ってどんなところ? APAC Effie Awards 2017に潜入」 APAC BBDO

このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワークを活かして、弊社担当プランナーの独断と偏見で、近年世界のどこかで話題になったBBDOのケースをご紹介していきます。

Hello!!!
2017年4月21日(金)に、シンガポールにて”APAC Effie Awards 2017”の表彰式が開催されました。

当社からもいくつかFinalistsに残っている作品があり、代表して私・山本が出席させていただきました。

APAC Effie受賞ケース一覧はこちらから

とくに改めてご報告するほどのこともないのですが、出席してしまった手前、今回は番外編として、「これで安心!初めてのEffie表彰式」をお送りしたく思います。

服装はあの、”ラウンジスーツとカクテルドレス”!!
Effieの表彰式は基本的にホテルで行われます。
そして、格式高いホテルで行われるゆえの、“ドレスコード”という第1関門。
事前のメールでは“Lounge Suit / Cocktail Dress”と送られてきました。ふだんTシャツの私にはまったく耳慣れない言葉!!

検索によれば、

Smart Casualよりも改まった席で着用するもので、業務上はもちろん、昼食会、晩餐会、冠婚葬祭などにも出席できる服装です。濃い色のスーツでネクタイを着用するのが定番です。ボタンダウンのシャツは避け、すべてのボタンをとめておくことが大切です。
出典:All About「パーティー前に必読!ドレスコードの英語表現」

気温30度を越すなかスーツはなかなかに厳しい・・・!と思いながらあれこれと思案したのですが、
結果的には、濃い色のジャケパンであればタイなしでも全然浮きませんでした。もちろん、スーツで行けばもっと浮かないと思います。民族衣裳っぽい方もいらっしゃいました。

集合写真
↑こんな感じです。

会場に到着!
前述の通り、APAC Effieの表彰式は基本的にホテルの1ホールで行われます。出席者はだいたい100名超。毎年ホテルは変わるようですが、今年はフォーシーズンズホテルシンガポールで行われました。

space
↑すごそうな花と、すごそうな階段

会場に入ると、さっそく“フォトスペース”に出迎えられます。みなさんお仲間とバシバシ写真を撮っていました。
yamamoto_susumu
↑とりあえずポーズ。初フォトスペースにつき感じをつかめず失敗。

会場から開演までおよそ30分間は受付&カクテルタイム。立ち飲み形式で団欒したり、写真を撮ったりと自由に過ごします。その後部屋を移動して、いよいよ表彰式です。

高い雑談能力が求められる円卓形式!!
Effieはホテルのホールを貸し切ってのディナー形式で行われます。
photo

↑会場の雰囲気

1つの円卓に8人程度が座り、会の前半は食事と団欒、後半は受賞作品発表で同席から壇上を眺めながら会が進行します。ゆえに、席順が超重要!!!

隣が知らない人だったり、コミュニケーションがうまく取れない感じだったりすると、それはもう、本当にただのぼっち夕食となります。私は人見知りなので非常にこの点危惧していましたが、ご一緒した方々にいろいろと話しかけていただき難を逃れました。
基本的にはエージェンシーごとの席割り振りになるようなので、張り切って1人で申し込むのではなく、会社で足並みを揃えて申し込むことをお勧めします。


↑円卓。コース料理が順次運ばれてきます。

↑デザート。夢中で食べてしまったため写真を撮り忘れましたが、どれも美味しゅうございました。事前に食物アレルギーや宗教上の食事の制限なども聞かれるので安心です。

注:
ガーラの様子はアワードによって様々。
Spikes AsiaやAd starsなどは会場全体に作品が展示されており、ぶらぶらと出品作品を見ながら過ごすことも可能なようです。
Appiesはプレゼン形式での発表のため、開会中はどこかの部屋に行けば必ずプレゼンを聞くことができます。ケータリングもおいしいです。

いよいよ受賞作品発表!!!
一通りディナーを終えると、音楽と照明が切り替わっていよいよ受賞作品の紹介です。
”Positive Change”→Bronze→Silver→Gold→Grande→Specialの順で発表されます。
”Positive Change”は応募ケースのうち、「環境問題や人口問題など、社会が抱える問題の解決に取り組んだケース」に与えられる賞。本年度のGoldはArielの”DADS #SHARETHELOAD”でした。
SpecialはBrand of the year、Network of the yearなど、その年の受賞作すべてを踏まえての総括パートになります。

図1

↑自分たちのケースが呼ばれる以外では、だいたいこんな感じで座って聞いているだけです。

自分たちのケースがどの部門に残っているかを覚えていればある程度予期できますが、各色内での発表順はランダムのため、壇上には突然呼ばれます。トイレのタイミングだけ注意です。
呼ばれたら急いで壇上に上がり、写真を撮って、そそくさとはける。基本的にはこの繰り替えしで、会全体で約2時間程度になります。
図1-6

↑CAT STTEET VIEW受賞時の写真

会終了後はホテルということもあり撤去がものすごいスピードで行われますので、写真を撮る方は早め早めの行動をお勧めします。(帰りにはフォトスペースはなくなっていました。)

以上、とくに中身のない、「これで安心!初めてのEffie表彰式」でした!

■ プランナーの目のつけどころ
会は夕方から夜にかけて行われるのですが、シンガポールは車文化ということもあり、夕方のタクシーがなかなかつかまりませんでした。道もとても混んでいるので、注意が必要です!(なんの話・・・)

執筆者紹介

山本奨
I&S BBDO
コミュニケーションデザイングループ
コミュニケーションプランナー

yamamoto
2014年入社。
観光プロモーションからおそうじ道具まで、国内外問わず幅広いクライアントに従事。
Effie award、AMES、warc prize、APPIESなど、広告効果や戦略を評価する海外広告賞を多数受賞。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. タイトル1

    BRAND

    伝えると文化 Issue 1:笑いの国境

    初めてクライアントに怒られた話約20年前、広告業界で働きはじめてば…

  2. 「APAC Effie Awards 2017がFinalistsを発表。BBDOからも45ケースがFinalistsに選出!」

    BRAND

    #2 「APAC Effie Awards 2017がFinalistsを発表。BBDOからも45ケ…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  3. title

    BRAND

    クリスマスに武士に会いに行く。

    強いブランドであり続けるためには何が必要なのか。多くの作物にその工…

  4. hello

    BRAND

    #1 「ビールを飲んで世界を救え!NZのビール会社と仕掛けた、超大げさなキャンペーン」 「Brewt…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  5. hello2

    BRAND

    #4 「【速報】APAC Effie Awards 2017が閉幕!APAC BBDOがAgency…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  6. hello

    BRAND

    #3 「アジアを代表する広告賞ADFEST開催。I&S BBDO Groupからは2ケース…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP