hello6

BRAND

#6 「大都会で生き残るにはこうなるしかない!? 交通事故で死なないカラダを考える。」 Meet Graham –Clemenger BBDO

このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワークを活かして、弊社担当プランナーの独断と偏見で、近年世界のどこかで話題になったBBDOのケースをご紹介していきます。

Hello!!!
今年もCannes Lionsの結果が少しずつ流れ始めていますが、皆さんの気になるケースはありましたでしょうか。

私が気になりますのは、様々な作品の中でひときわ目を引くこの方。
Meet Graham

横から見るとこんな感じ。
man2

この方は、自動車事故に耐えられるカラダの構造の持ち主、Grahamさんと言います。
オーストラリア・ヴィクトリア州の交通事故撲滅キャンペーン”Towards Zero”の一環で行われたもので、”もし人間が自動車事故にあっても耐えられる体の構造をしていたら?”というテーマのもと作られた、架空の人物です。

Cannes Lions 2017のCyber部門でGrand Prix、Outdoor部門でSilver、Lions HealthのHealth & Wellness部門でもGrand Prixを受賞*しましたが、その前にもAPAC Effie AwardsでGold1つ、Silver1つを受賞しています。(紹介が遅くなりました。。)

* 2017.6.21時点

このGrahamは医者や安全の専門家、アーティストなどと協力しながら制作されたそうですが、とにかくその細かなデザイン(設定?)がすごい。

man3

人間の体のなかでもっとも脆い部位の一つである脳(頭部)は、頭蓋骨を大きくして、脳を支える靭帯を増やすことでがっちりと守ります。

man4

事故時に理想的なのは、急にガッと止まることではなく、徐々にスピードが弱まって体が止まるような形なのだそう。そこで、樽のように大きな肋骨で内臓を守るとともに、衝撃時に力を吸収するサックのようなものを胸部に多数持つことで、エアバッグのような役割を果たし、事故時に体が前に出てしまう力を抑えるそうです。

他にも「骨折のリスクを下げるためのあらゆる方向に曲がる膝」や、「クッションの役割を果たす脂肪だらけの顔面」など、どれも一見ちょっとびっくりしてしまう見た目ですが、その体のつくりはすべて、事故から身を守るには…という発想のもと盛り込まれた工夫の数々なのです。

と、Grahamを見ながら、いかに私たちの体が脆いか、自動車事故が恐ろしいかを改めて実感します。
これこそが本施策の狙い。自動車事故の恐ろしさや人間の体の脆さは、なかなか人々が好き好んで話す会話のネタではありません。そこで、Grahamを題材に自動車事故への人間の弱さ・脆さを逆説的に示すことで、世に議論を促し、安全運転の重要性を説くことを狙ったそうです。
BBCやCNNといった主要メディアがこぞって本施策を取り上げたほか、5日間でサイト訪問者が1,000万人にのぼるなど、注目を集めました。

man5

Grahamの体の全貌は以下から。上写真のように各部位について丁寧な解説とともに紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

>詳しくはこちら

■プランナーの目のつけどころ
実はこのGrahamは美術館で展示され、観覧者は下写真のようなオリジナルのデバイスで体の仕組みについて解説を受けることができたそうです。

display1

また、絵画の中に混ざって不思議な模型が置かれている様はニュースの呼び水としても抜群ですし、美術館に展示することで地元の学校から社会科見学に来るなどの副次効果もあったとか。。
アイデア自体のおもしろさももちろんですが、そのアイデアをより意味のあるものにするための”出し先”までしっかり設計されているところが、さすがだなぁと思いました。

display2

執筆者紹介

山本奨
I&S BBDO
コミュニケーションデザイングループ
コミュニケーションプランナー

yamamoto
2014年入社。
観光プロモーションからおそうじ道具まで、国内外問わず幅広いクライアントに従事。
Effie award、AMES、warc prize、APPIESなど、広告効果や戦略を評価する海外広告賞を多数受賞。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. title

    BRAND

    クリスマスに武士に会いに行く。

    強いブランドであり続けるためには何が必要なのか。多くの作物にその工…

  2. hello
  3. hello2

    BRAND

    #4 「【速報】APAC Effie Awards 2017が閉幕!APAC BBDOがAgency…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  4. タイトル1

    BRAND

    伝えると文化 Issue 1:笑いの国境

    初めてクライアントに怒られた話約20年前、広告業界で働きはじめてば…

  5. hello

    BRAND

    #3 「アジアを代表する広告賞ADFEST開催。I&S BBDO Groupからは2ケース…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

  6. hello

    BRAND

    #5 「アワードの表彰式ってどんなところ? APAC Effie Awards 2017に潜入」 A…

    このコーナーでは、世界81カ国289拠点で構成されるBBDOのネットワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP