111

DIGITAL

今更聞けない!結局、バーチャルYouTuberって何なの?

このコーナーはデジタル業界で話題になったモノを調査して独自の視点でお伝えします。

今回は昨年から話題のバーチャルYouTuberについて遅ればせながら調査致しました。
バーチャルユーチューバー事情に詳しいエヌさんにもお話をうかがいました。

まず、バーチャルYouTuberとは、通常のYouTuberとは違い「バーチャル」つまりリアルな人間ではない、アニメーション型のYouTuberの事を指します。
露出はアニメーションですが「中の人」というのが存在しており、「中の人」の顔や体の動きをモーションキャプチャで取得、リアルタイムでアニメーションが連動して動きます。
おじさんでもアニメの可愛い女の子になれちゃうという、ある意味夢のようなコンテンツなのです。

主なバーチャルYouTuberはモーションキャプチャでアニメと本当の人間と連動しているとのこと。
声優さんのような方が「中の人」を担っているパターンが多いようです。
現在、名探偵コナンのようにリアルタイムで声までバーチャルで再現させる技術の開発も進んでいるそうです。これが実現すると、外見や声さらに性別に関係なくキャラクターだけで勝負できる時代が来るのかもしれません!

現在活躍するバーチャルYouTuberですが、世界初のバーチャルYouTuberは2016年12月に誕生した「キズナアイ」だと言われています。
それ以前にも似た仕組みのユーチューバーは存在していたようですが、バーチャルYouTuberと呼ばれたのはキズナアイが最初です。自己紹介動画で自分でバーチャルYouTuberであると名乗ったことから浸透していきました。その後、新たなバーチャルYouTuberが次々と誕生、2017年12月に爆発的な盛り上がりを見せ、キズナアイのYOUTUBEチャンネル登録者数は200万人を突破します。

その後、バーチャルYouTuberは急激に増え続け、現在では5000人以上存在しています。

中でも人気に火をつけたのはバーチャルユーチューバ業界では四天王と言われる4人の存在です。

バーチャルユーチューバーの魅力は見ていただいた方がわかりやすいかと思います。

個人的には輝夜月ちゃんがおすすめです。

キズナアイ

世界初のバーチャルユーチューバー 現在チャンネル登録者数は230万人超(2018年11月現在)。
歌手としても活動しておりZepp tokyoでのライブも行った。

輝夜月

異常なハイテンションと語り口の面白さから人気が爆発。現在アパレルブランドの展開などユーチューブ以外でも活躍の場を広げている。

ミライアカリ

初音ミクのデザイナーによるバーチャルユーチューバー。
エゴサーチが趣味のエゴサーの姫を自称。人気ユーチューバーとなるため様々な苦労を経験。記憶喪失という設定。

電脳少女シロ

ゲームの実況動画が人気のゲーム系ユーチューバー。
清楚な見た目とは裏腹にゲームの中ではサイコパスな一面を見せるギャップが人気の模様。

どのバーチャルユーチューバーが気になりましたか?それぞれ個性が違うので“推し”できるのも納得です。

個人的にバーチャルユーチューバーの面白さを感じたひとつは、モーションキャプチャによるリアルな動きです。バーチャルユーチューバーでは「中の人」が声優も兼ねている事が多く(中の人は非公開のユーチューバーが多いです)動きや表情は声優に委ねられます。「中の人」が別の人に変わると全く違うキャラクターとなります。これまでのアニメキャラは現実とは別の世界に存在し、あらゆるキャラ設定の中でストーリーが展開しますが、バーチャルユーチューバーは現実世界に人間と同じ個性を持って存在し、私たちと同じ世界の話をします。個性は「中の人」に依存するため、まさに容れ物だけ別のバーチャルな人間です。バーチャルユーチューバーは入れ物に依存しない、人の個性の可視化が可能なところに面白みを感じます。

またここまで人気になったのは、若者需要の高い「アニメ」と「Youtuber」の特徴を組み合わせたことで、これまでにない新しさが生まれ爆発的な人気へと繋がったのでしょう。
四天王の人気は「中の人」の個性によりそれぞれのキャラクターが立っている事が大きいです。キャラクターのデザイン性だけでなく「中の人」の個性が人気の重要な要因との事。

バーチャルユーチューバーに詳しいエヌさんにもお話を伺いました。

-バーチャルユーチューバーですが、昨年末から異常なスピードで成長している感覚があったのですが、現在の状況はどうなんでしょうか?今は流行の消費も早いので、急速な市場拡大は不安要素もありますか?

エヌさん:
今はファンが定着し、若者の間では他のユーチューバーと変わらない感覚で見られており、ファンもアニメキャラとしてではなく「いちユーチューバー」として認識されている傾向にあると思います。
爆発的に伸びた市場ですが一過性のものではなくユーチューバーとして新しいジャンルを確立しています。また通常のユーチューバーとは違いユーチューバーだけにとどまらない活動が増えており、新しい形のタレントとして広がっていくと考えています。

-なんと!バーチャルユーチューバーがタレントに!

エヌさん:
ユーチューバーとは違いキャラクターとしての需要もあるので、グッズ販売やユーチューブ外での企業コラボなども行っています。また歌手として曲を出しているバーチャルユーチューバーも多いので、バーチャルライブを行ったり、実際にライブも行ったり、Youtube外での活動も増えてきています。

-なるほど。確かに身近な友達感覚のユーチューバーと違い、バーチャルユーチューバーはタレントに近いアイドル的な感覚がありますよね。最近、広告案件でもちらほら見ますね。

エヌさん:
広告案件も増えてきていますが、バーチャルユーチューバーは限られたコミュニティから派生したカルチャーなのでファンが違和感を感じる活動は控える傾向にあります。そのあたりの運営のポリシーもファンが離れない要因であると思います。

-市場を作った人達自身が、危機感を持って取り組んでいるのは素晴らしですね。ユーチューバーは恥ずかしいけど、バーチャルユーチューバーなら私でもやって見たくなります!見る方と演る方、どちら側でも参加できる事も人気が続いている要因なんでしょうね。
 
エヌさん:
そうですね。見るだけでなく参加できるのが面白いところですね。もっと簡単にできるようになるともっと増えてくると思います。

-今後に期待ですね。本日は貴重なお話ありがとうございました!

現在、バーチャルユーチューバーは企業プロモーションなどの広告需要も増えており、着実にマスへの認知も広がっています。2019年1月2日にはNHKでキズナアイを中心としたバーチャルユーチューバーが出演する「NHKバーチャルのど自慢」も放送されました。市場の消費スピードも早い中、一過性のものと思いきや、根強くファンがついているコンテンツはやはり強いです。今後も注目です。

お話を伺ったエヌさん 
初めて見たバーチャルユーチューバーに感銘を受け、世界が変わると確信。
それ以降バーチャルユーチューバー市場を追っている。

執筆者紹介

木塚みおd820eb55-a034-4e92-a37a-e26b1aa1a37a
I&S BBDO
デジタルコミュニケーションデザイングループ
シニアデジタルプランナー

PR会社、ファッション系広告代理店、デジタルエージェンシーを経てI&S BBDOデジタルプランナーとして2017年入社。化粧品、食品などのクライアントを担当。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アイキャッチ

    DIGITAL

    動画制作におけるデジタル展開

    取材・執筆 / DCD早川(関西弁)今回は大先輩に対して「最近どう…

  2. 長田さん

    DIGITAL

    DIGIDAY記事から見る、今気になるデジタル事情 Best 3 / DIGIDAY編集長 長田真さ…

    このコーナーではデジタル業界の方々に自社サービスやデジタルに関わる「今…

  3. 2hitokuse

    未分類

    たかがバナー されどバナー 効果の最大化を狙う!リッチバナー Best3

    このコーナーではデジタル業界の方々に自社サービスやデジタルに関わる「今…

  4. 19807327_10209661675326772_48319173_o

    CREATIVE

    【A面】 美しく使いやすいインタラクティブ動画制作サービス Spotfulとは / g&h…

    今回は弊ブログの「Track #1:ZEEBRA「俺は東京生まれ HI…

  5. photo_company_nameplate
  6. ●IMG_5121

    DIGITAL

    元広告代理店の人間がアドネットワーク立ち上げから動画広告市場を語る / スキルアップ・ビデオテクノ…

    この連載では私が日頃の業務をご一緒させていただくことの多いメディア関連…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP