はじめまして #1 final

RECRUITMENT

#1 広告代理店の置かれている状況

こんにちは。ジュニアプランナーの須藤です。

5月ですね。そよ風に揺られる若葉とポカポカの太陽に恵まれるこの季節が好きです。

さて、少し間が空いてしまいましたが、今回は我々(広告代理店)が現在置かれている状況について考察していきたいと思います。

 

いきなりですが、クイズです!

下記の図はAd Ageが2018年に発表した世界の広告売上高(グループ)ランキングを表しています。

6位から10位が空欄となっていますが、どんな企業がランクインしているのでしょうか。

WTBBBDOer #1 World Agency Rankings without Cagencies

正解は…

コンサルティングファームです。

(ちなみに弊社含むBBDO Worldwideの属するOmnicom(オムニコム)グループは2位です。)

WTBBBDOer #1 World Agency Rankings with Cagencies

現在広告業界には多数のコンサルティングファームが物凄い勢いで介入しています。

なぜ伝統的な広告代理店ではない企業が業界に参入し、しかもプレゼンスを高めているのでしょうか。

 

そもそも広告代理店とコンサルティングファームは究極には同じミッションを持つため、ご近所さんの業界とも言えます。

ん?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、どちらもクライアント企業の課題を明確にし、それを解決する助言をするという根本的な意味では一緒です。

 

そしてご存知かもしれませんが、広告業界は現在激動を迎えています。マスコミ4媒体(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ)の影響力が弱まりつつあり、デジタル化の波が押し寄せています。

(2019年、日本におけるインターネット広告費はテレビ広告費を抜きましたね。)

 

広告代理店は従来の機能ややり方ではクライアント企業のニーズを満たせなくなり、あり方を問われています。

そのため、幅広い業界やトピックに関してコンサルティングを提供でき、戦略立案などの上流からITシステムの構築・運用の下流業務まで網羅する力のある総合コンサルティングファームなど新たなプレイヤーの業界への参入を許してしまっている状況でもあります。

しかし、逆に広告代理店が戦略・コンサルティング機能を強化し、従来のコンサルティングファームの業務領域に進出しているケースもあり、両業界の事業領域に明確な区分がなくなりつつあります。

広告代理店はそんな激動の渦中に置かれているのです。

 

ちなみに広告代理店とコンサルティングファーはいずれ一つの塊になってしまうのか。そんなことはありません。両者は「コンサルと広告会社を融合したフランケンシュタイン」(元DDB CCOのJeff Swystun氏のこちらの論文の言葉を引用して)を目指しているのではなく、自分たちのアイデンティティや持っているアセットを大事にしながら、互いのビジネスモデルの良いところを取り入れ合っているだけです。

やはり広告代理店のアイデンティティかつ最大のアセットはクリエイティビティであり、それは揺るぎません。対して、コンサルティングファームは合理性や論理を大事にし、左脳を用いてソリューションを示していきます。

 

こんな感じで今回は弊社BBDO Worldwide含む広告代理店が置かれている状況について書いてみました。次回はその状況を踏まえ、弊社を含む広告代理店に求められる人物像について考察していきたいと思います。

文章で自分の伝えたいことをまとめるのが遅く更新が滞りがちですが、弊社の新卒採用のESも〆切を迎え、選考に入っていく段階となっているようなので、ピッチを上げて書いていきたいと思います!

緊急事態宣言の延長が発表され、そんな時期に就職活動をされているみなさまは不安かと思いますが、適度に息抜きをして、頑張りすぎないくらいに頑張ってください。陰ながら応援しております。


須藤写真

須藤 三貴
I&S BBDO
プランニンググループ

コミュニケーションデザインチーム

ジュニアプランナー

慶應義塾大学法学部政治学科2018年9月卒、同年10月入社。

香港生まれ東京育ち。

学生時代はみている方に元気、勇気と笑顔を届けるべくチアリーディングに打ち込む。

現在は人を動かすコミュニケーションを創出すべく日々奮闘中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. はじめましてisbbdo#0

    RECRUITMENT

    #0 就活生諸君!

    はじめまして。ジュニアプランナーの須藤と申します。ただいま新型…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP